055-234-5455

『くぼた整骨院の水素吸引』

心と身体にいい周波数がある

YOUTUBEなどを見ていると、ヒーリングミュージック・癒しの音楽の動画が数多くあることに気づきます。

試しに聞いてみたりすると、たしかにリラックスしてくる感じがしたり、眠くなったりします。

で、これらの動画のタイトルでよく目にするワードがあるんですよね。

それは「528Hz(ヘルツ)」とか「ソルフェジオ周波数」っていうワードです。

ちょっと興味を持ち調べてみると、どうやらこれらの周波数を使って作られた音や音楽には心と身体のバランスを整えてくれる作用があるらしいのです。

心と身体に作用する「ソルフェジオ周波数」

音=空気の振動であり、1秒間に空気が振動する回数のことを「周波数」といい、単位は「Hz(ヘルツ)」で表します。

したがって、たとえば100Hzだと1秒間に100回振動していることになります。

また、数値が大きくなると高い音になり、小さくなると低い音になります。

なので周波数は無数に存在するのですが、なかでも「ソルフェジオ周波数」と呼ばれる特定の周波数は、人の心と身体によい作用があるのではないかと言われています。

「ソルフェジオ」とはフランス語で「ソルフェージュ=音階」を意味し、ソルフェジオ周波数がもたらす良い効果は、レオナルド・G・ホロウィッツ博士が提唱したことで、近年注目されるようになりました。

また、ローマ・カトリック教会の『グレゴリオ聖歌』をはじめ、古くからある聖歌などにも、このソルフェジオ周波数が含まれていることがわかっているそうです。

9つのソルフェジオ周波数とそれぞれの作用

①174Hz 意識の拡大と進化の基礎。心を安定させる。

②285Hz 多次元領域からの意識を拡大・促進する。

③396Hz 罪の意識やトラウマ、恐怖心、不安感から解放する。

④417Hz マイナス思考や困難・挫折からの回復を促す。

⑤528Hz 細胞やDNA損傷を修復する。自律神経を整える。

⑥639Hz 人とのつながり、人間関係を向上させる。

⑦741Hz 表現力を向上させる。

⑧852Hz 直観力を覚醒させる。

⑨956Hz 高次元の意識とつながり、脳を活性化させる。

上記のような作用は、今はまだ科学的に完全に解明されているわけではありませんが、たとえば水にソルフェジオ周波数の音を聞かせると、きれいな形をした水の結晶ができるらしいです。

このように周波数には物質の性質を変える何かしらの力があるのではないかと思われます。

くぼた整骨院の水素吸引装置「LHG」は528Hzの振動で水素を発生させる

ソルフェジオ周波数のなかでも「528Hz」は奇跡の周波数と言われており、上記の通り過度なストレスなどにより傷つき、壊れた細胞やDNAを修復し、自律神経を整えてくれると言われています。

当院で導入している水素吸引装置「LHG」は、このソルフェジオ周波数528Hzの振動で水素ガスを発生させています。

「LHG」の製造元の社長さんがおっしゃるには、誰かほかの人が水素を吸引している時に、実際に自分が水素を吸っているわけではなくても、LHGが稼働している時に同じ空間にいるだけで、この528Hzの作用で心地いいリラックス効果が得られるみたいです。

よく患者さんから「家だと痛いんだけど、ここ(くぼた整骨院)に来ると痛みがよくなっちゃうんだよねぇ」とか、「来ると気持ちいい(居心地がいい)」と言われることがあるのですが、もしかしたら528Hzのおかげかな?なんて思ったりします😅

また、528Hzの振動で発生させた水素でできる水素水を飲むことで、より相乗効果が期待できるようです。

ストレス過多で疲労困憊の方、もうやってらんないよーという方、ぜひ当院の528Hzの空間でストレス解消&疲労回復し、新鮮な水素水を飲んで明日の活力を養っていってください。

みなさまの来院をお待ちしております。