055-234-5455

『低電位水素茶製造ボトル「還元くん4」取り扱いはじめます』

この度、くぼた整骨院は株式会社OJIKA Industryの「還元くん4」「ワンゲル」「メビウスウォーター」の販売代理店となりました。

近日中に上記3つの商品たちを販売開始していきます。

そのためにいろいろと準備が必要でして、整い次第みなさまにアナウンスしていきますのでよろしくお願いします。

この商品たち、本当にすごいんです。

ということで、今日は低電位水素茶製造ボトル「還元くん4」のすごさについて、お話ししていきたいと思います。

低電位水素茶製造ボトル「還元くん4」

 

「お茶」の持つ抗酸化力を最大限に引き出すことができる最先端の「魔法瓶」です。

ボトルにお茶を入れるだけで簡単に水素茶ができます。

このボトルは電解水方式で作る還元水や水素ガス混入の水素水等とは異なり、自然界の摂理を忠実に守り、物質の持つ小さな振動の組み合わせから生まれるイオンや静電気を利用して、酸化還元電位の低いお茶を作り出します。

お茶をこのボトルの中に入れておくと空気中でいうところのマイナスイオンが徐々に溢れ出し、お茶が低電位化すると同時に水素量もどんどん増えていきます。

連続して使用する場合、約5時間で普通のお茶が最高の「低電位水素茶」に生まれ変わります。

水素のはたらき

体内で発生する活性酸素(ヒドロキシラジカル)と結合して水となり、体外へと排出することで活性酸素を無毒化します。

酸化還元電位(ORP)とは

酸化還元電位とは、その物質がほかの物質を酸化しやすい状態にするのか、または還元しやすい状態にするのかを表す指標であり、この値がプラスで大きければ酸化力が強く、マイナスが大きければ還元力が強いということになります。

還元くん4で作られたお茶は水素や電子が減っていかない!

そうなんです!

還元くん4で作られたお茶は、水素水のように水素やマイナス電子が安定しており、長時間放置しても水素もマイナス電子もなくなりません。

還元くん4で作られたお茶は弱酸性のため、胃酸にふれても水素もマイナス電子もなくならず、さらに体内でもたくさんの水素とマイナス電子を作り出します。

還元くん4で作った水素茶をふつうのお茶に混ぜれば水素茶になる

通常はボトルにお茶を入れてから水素茶が出来上がるまでには10~12時間ほどかかるのですが、前に作られた水素茶を同種のお茶に50㏄ほど足しておけば約3時間ほどで水素茶が出来上がっちゃうんです。

そんなことある?て最初思ったので、実際に還元電位計(ORPメーター)で測ってみると、

-504mvと表示されているのでちゃんと還元電位下がってました!

ちなみに水道水なんかは+500~600くらいです。

電気などを一切使わず、自然の摂理に則って水素と電子を大量に発生させる「還元くん4」の溶存水素量は平均800〜1200ppb、酸化還元電位は-400~-600mvになります。

最近、僕はジャスミン茶で水素茶を作ることが多いのですが、還元くんで作ったジャスミン水素茶は、香りがとてもフルーティーになり、口当たりもとてもまろやかな感じになります。

「還元くん4」は¥26400(税込)。

割れない限り、一生使えます。

ご興味ある方はぜひお声がけくださいませ〜。

山梨県甲府市の整骨・整体 くぼた整骨院